食でカラダはかわります講座(hiromi Bella signora kitchen),  食生活改善

食生活改善 #5 今現在している『私の食生活改善』

食生活改善
#5
今現在している私の食生活改善

以前の肝臓病の時と同じく、
生野菜・キノコ・添加物排除は続けて行っています
それプラスで始めた事もあるのでお伝えします。

*********************************************

今、ブログを読み返すと、同じ事を何度も書いているので
もう少しわかりやすく読んで頂ける様、
新しい情報も加えながら書いていきたいと思います。

*********************************************

まだ結果は出ていません。
きょうの血液検査の結果は3カ月前の血液環境?だそうです。

次の検査は、先生から3カ月後に血液検査しよう!と言われています。

なので今からご紹介する方法が正しいのか正しくないのかは
かなりなが~いめでみないとわかりませんが・・・。

*********************************************

実際に今私が今回の血液検査結果を元に
医師や薬剤師さんに相談プラス今までの経験と知識で
している食生活改善を簡単に書いておきます。
新しく情報が入ったりするとすぐ試すので
このブログを書いた後に、また別の事が始まっている可能性も
あると思いますが・・・(笑)

*********************************************

★ノングルテン

コレは、色々調べて自分自身

米粉普及活動を行っている事もあり

小麦粉から米粉で作れるものは(ほとんど代用可能です)
かえてみよ~!というのもあり気でやっております。

元々、日本人は小麦粉を消化するのは苦手だというのを
何かの本で読んだことがあったので、では今回は自分自身で
それが本当なのかやってみよ~!と

グルテンフリー生活を行っています。

但し!私は小麦粉アレルギーはないので
先生と相談し、100%小麦粉をゼロにしなくてもいい!
逆に、しない方がいいのでは?という話になり

なるべくグルテンフリーでいきましょう!という感じです。

ただ、我が家に現在小麦粉はありません。
以前は、薄力粉・中力粉・強力粉全てありましたよ!

*********************************************

★ここ大事★

アレルギーでない人が、無理にゼロにする必要はないと
医師と相談したうえでやっていますので、
アレルギーではなく、興味本位や個人的にグルテンフリー
をされる方は自己責任でお願いします。

※できれば専門家に相談の上始めるのをオススメします。

*********************************************

★糖質制限は精神疾患の方には向かないと思います

また、以前ダイエットの為、自分自身で糖質制限もしましたが
これは私の体質には合わず、パニック発作の症状が酷くなり
それを主治医に話したところ、糖は必要であると言われました。

なので、世の中に色々なダイエットや食事療法などがありますが
自分自身のカラダをキチンと知ったうえで行う事が大切だと
私は思います。というか自分で経験したので絶対そうです。

糖質制限した時は1日目はよかったのですが
2日目からあきらかに体調も精神的にもおかしかったのが
自分でわかったので、すぐにやめました。

で、すぐに普通の食生活に戻しました。
すると1、2日位で体調も精神的にも落ち着きました。

*********************************************

★乳製品かる~く禁止(90%位)

前の血液検査結果で、血液濃度が濃い事はお伝えしましたが
私の場合、先天性ではなく後天性で血液濃度が濃くなっています。

その際、以前から先生に言われているのが

乳製品を控えて下さい

これは、乳製品は血液を作る材料だからです。

婦人科に通っている時に言われたのは、

チーズを1個食べたら、その日は乳製品は摂取しない!

なので、今回も同じ様に乳製品の摂取は以前よりも控えています。

乳製品の代用品は、豆乳です。
元々、お豆腐や高野豆腐は好きなのですが
豆乳自体は苦手です。。。

メーカーさんで全然味が違うので、かなり自分が
飲める豆乳に出会うまでは時間がかかりましたが、
今は、決まったメーカーさんの(兵庫県産です(o^―^o)ニコ)
豆乳を牛乳の代わりに飲んでいます。

*********************************************

ただ、小麦粉と同じでアレルギーではないので
ゼロにする事はしなくていいと言われています。

完全にゼロにしてしまうと、逆にアレルギーを起こしてしまうかも
という怖さがあるので、適度に摂取はしています。

なので、ヨーグルトやチーズ、牛乳も摂取はしています。
ただ、以前よりもかなり摂取量は減りました。
(1日で牛乳1ℓ飲んでいたので(笑))

 

普段のカルシウム摂取は、乳製品からが主だったので
それを何で補うか・・・
先生・薬剤師さん・母に相談して今、乳製品の代わりに
カルシウム摂取を補っているのが、

煮干しです。

本当にシンプルに、海で泳いでいた時についた塩しか
ついていない煮干しをポリポリと食べています。

ほかにも、カルシウムを含むものはあるのですが
一番手軽で、おやつがわりにポリポリと食べれるので
オススメですよ!

また、今コマーシャルでも豆乳のヨーグルトが市販で販売
されているようなので、見つけたら試してみたいと思います。

*********************************************

また惣菜や市販のお菓子などを購入した際は、どうしても添加物や小麦粉は
入っている事が多いので、アレルギーでない私はそこまでは禁止していません。
それに、たまにはジャンクフードも食べたいでしょ!
ストレスもよくないと言われているので
たま~に食べてますよ!

*********************************************

ただ、市販の物を食べてもカラダに
とくに添加物を蓄積させないカラダを
作ればいいだけの話です。

そしてそれは可能です。

*********************************************

それは自分自身のカラダで一度経験しているので
可能だと言い切れます。

ただ、すぐにそういうカラダになれるわけではなく
ある程度の期間は必要です。

それを私を通してお伝えしていきたいと思います。

*********************************************

その中で、自分で本当によかった~!と思うモノを
店舗で販売しますので!!

だって、ただいいから販売しているのでは意味がないでしょ!
ちゃんと、自分で試して良さも悪さも全てお話しして
購入して頂きたいのが私のポリシーです。

*********************************************

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です